ジャズライブ12月15日 山村いつか 原ゆうま

想像を超える。

クリスマス前にとっておきのデュオを紹介できることに今からワクワクが止まらない!

今やギタリストとしてだけでなくプロデューサーとしてケイコリーから海外アーティストの仕事まで

幅広くこなす超売れっ子ミュージシャンの仲間入りを果たした原ゆうま、そして心で歌う歌声の山村いつか。どんな二人の音楽になるのか、必見です!


2019年12月15日(日)

19:30/21:00


山村いつか ヴォーカル

原ゆうま ギター

(テーブルチャージ1000 +2オーダー 入れ替えなし、ミュージックチャージ 投げ銭)


山村いつか

歌手 気が付いた時には、歌に恋をしていた。 歌もまた、彼女を愛していた。 ​ 音楽によって、世界を知った。 世界は形を変えながら輝き、彼女に愛を教えた。 5月26日生まれ。 身長174cm。神戸出身。 好きな食べ物、納豆。 ​ 2014年に神戸から上京、東京と関西を拠点に活動を展開 JAZZからポップス、歌謡曲まで歌いこなし、その天真爛漫なステージ、優しさと力強さ、 深い慈愛を携えた歌声で聞くものを魅了する。 ​ これまでにアルバム1枚、シングル3枚をリリース。(2018年3月現在) ​


原ゆうま

神奈川県横浜市生まれ  父親の影響でギターを手にし,中学生から都内のスモールクラブのジャムセッションに通い,ギターの他ベースやドラムなど様々な楽器に親しむ。東京音楽大学付属高校への進学をきっかけに本格的に音楽を習い始め,在学中はクラシックギターを専攻。卒業後同大学へ進学。  2014年に渡米。Boston の Berklee college of music に入学。同大学の教授でありギタリストである Jeff Lockhart の誘いで老舗ジャズクラブ Wally's Cafe へ通い度々飛び入りで演奏。ギターの腕を買われ学生にも関わらず,火曜日レギュラーメンバーに迎え入れられる。  他,様々なクラブでの演奏活動と並行し多数のスタジオワークをこなす。約三年間の渡米期間中に自身の参加したCDアルバムが5枚,アナログレコードが2枚リリースされる。  Bostonでの生活を経て現在は東京にある Uplift Studio Japan を拠点に音楽制作,レコーディングをこなし日本国内に留まらずアメリカ,アジア諸国からも音楽制作依頼を受け自身のサウンドを輸出。またギターの腕を日本ポップシーンに見出されツアーギタリストとしてDEAN FUJIOKA、Little Glee Monsterに同行。  幼い時から培ったBluesフィールを基盤にR&B,Soul,Funkなどブラックミュージックに造詣が深く,Latin,Rock,Classicなど幅広い音楽スタイルに対応。近年は様々なボーカリストのプロデュースを手がけるなどアレンジャー/プロデューサーとしての手腕も発揮している。  父はギタリスト原とも也,祖父はシャープス&フラッツリーダー原信夫。 2019年MISIAのフロントアクトとして日本武道館3Daysをギタリストとして務める。


【ご予約・お問い合わせ】 Jazz Bar ATTIC(ジャズバーアティック) 03-6677-7519 東京都板橋区坂下2-14-17 www.cafeattic.net



ATTIC

ATTIC(アティック)は 音楽とアートをコンセプトにした、ジャズバーです。 毎週土曜日ジャズライブ開催中。 東京都板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519 営業時間 19:00~24:00(火~金) 18:00~24:00(土・日) (月曜日定休)