ジャズライブ3月31日 浅葉裕文 石渡雅裕

オールドスクール、ストレートアヘッド…

そのご機嫌なスウィングは古いジャズを好きな人や、とにかく「渋~~~い」ジャズを聴きたい人におすすめです。

ギターの浅葉はバーニーケッセルをリスペクトし、昨年はデトロイトジャズフェスティバルに出演する他、海外メディアにも取り上げられる実力派ギタリスト。

ふたりのステージから目が離せません。


2019年3月31日(日)

19:30/21:00


浅葉裕文 ギター

石渡雅裕 ピアノ


(テーブルチャージ 1000+2オーダー ミュージックチャージ 投げ銭 各回入れ替え無し)



浅葉裕文

◼横濱ジャズプロムナード2017コンペティション、グランプリ受賞

◼アメリカのデトロイトジャズフェスティバル2018(チック・コリア、パットマルティーノなどが参加する世界で最も大きいジャズフェスティバルの一つ)出演

■2ndアルバム『STOMPIN’ AT THE FAIR』2018年9/16に全国発売

 5才の時にピアノを習い始め、14才のときにギターを始める。20才のころから世界各地を旅して周り、各地のミュージシャンとセッションを重ねる。 帰国後、Jazzbar,SOULTRANEにて下積みをつみ、そこでの縁から日本を代表するジャズギタリスト岡安芳明氏に師事する。師事してから四年という早さで2015年3月に岡安芳明プロデュースでWhat’s New RecordsよりアルバムEASY LIKEを全国リリース。 バーニー・ケッセル、チャーリー・クリスチャンをリスペクトし、ご機嫌にスウィングするギターを弾く。 全国のジャズフェスティバル、NHK横浜、JAPAN JAZZ GUITAR SUMMIT出演。日本国内のメディアだけでなく、アメリカのJust Jazz Guitar Magazine、FOX-TVで特集され、オーストラリアのジャズ紙JGSWAの表紙を飾る。 横濱ジャズプロムナード2017コンペティションでグランプリ受賞。 2017年1月に台湾で公演を行い大成功収め、2018年9月にはアメリカのデトロイトジャズフェスティバル参加し75分のステージ、スタンディングオベーションをいただく。世界的にも注目を集める今最も勢いのある若手ジャズギタリスト。


石渡雅裕

1989年12月27日生まれ。10歳から4年ほどクラシックピアノを習い、大学入学とともに東京理科大学モダンジャズグループに所属し、ジャズの演奏を始める。在学中よりプロ活動を開始し、都内や横浜を中心に演奏。


【お問い合わせ】 ATTIC(アティック) 板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519

ATTIC

ATTIC(アティック)は 音楽とアートをコンセプトにした、ジャズバーです。 毎週土曜日ジャズライブ開催中。 東京都板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519 営業時間 19:00~24:00(火~金) 18:00~24:00(土・日) (月曜日定休)