ジャズライブ3月16日石川早苗(vo)下田雄人(G)


アティック初登場となる素晴らしいヴォーカリストのご紹介です。

都内を中心に活躍する超実力派シンガー石川早苗とギター下田雄人のデュオ

しっかりと歌声を聴くシンプルなセットになります。


2019年3月16日(土)

19:30/21:00


石川早苗 ヴォーカル

下田雄人 ギター


(テーブルチャージ 1000+2オーダー ミュージックチャージ 投げ銭 各回入れ替え無し)


石川早苗

様々な音楽活動を経て2003年秋、Sonny Rollins 『Saxophone Colossus』でのMax Roachのドラミングに衝撃を受け、ジャズに強烈に惹きつけられる。さらに『Dinah Washington with Clifford Brown』を聴いたとき、自分の探していたもの、やるべきことはこれだと確信し、それまでの活動をすべて辞め、心機一転、ジャズヴォーカリスト・丸山繁雄に師事する。丸山に師事した3ヵ月後の04年11月には六本木Bird Landでジャズ・ヴォーカリストとしての初ステージを踏み、翌05年1月には、新人ヴォーカリストの登竜門ともなっている代々木NARUの「第12回ボーカルオーディション」に合格。 以後、活動範囲を拡げながら精力的にライブ活動を行っている。 06年、ハモンドオルガン&ピアノ奏者の伊原康二の2ndアルバム『JACK IN THE BOX』(ポリスター/12月20日発売)に参加。アルバムのラストを飾るバラード「Blame It On My Youth」を歌い、ジャズ情報サイト『Jazz Page』のレビューで称賛される。 07年8月22日、自身の1stリーダーアルバム『Feel Like Makin’ Love』をポリスターレーベルよりリリース。『JazzLIFE』、『SwingJournal』、『CD Journal』、『Jazz Page』等のレビューで大御所評論家より「輝ける新人」「新人としてのすべてをクリアした期待の新星」などと絶賛された。 07年11月には「第2回さいたま新都心ジャズボーカルコンテスト」にて歌唱賞を受賞。また個人の活動と並行して、2004年9月に混声のアカペラ・コーラスグループ「Baby brothers」を結成し、練馬区主催「夢・エリア・ねりまアカペラコンテスト」にて3年連続でグランプリを受賞。もともとはアカペラでスタートしたグループだったが、ジャズ・ミュージシャンとのセッションライヴも重ね、繊細かつダイナミックなコーラスサウンドで多くのファンを獲得した。07年11月、惜しまれつつ解散。自主制作で2枚のCDを制作している。座右の銘は「いつでもどこでも自然体」。 【オフィシャルホームページ】 http://www.geocities.jp/sanny_the_juicy_voice/


下田雄人

学生時代はROCKを中心に活動。高嶋宏氏に師事。05年宝塚歌劇団で演奏。12年練馬文化センター大ホールにて、下田雄人グループとして出演。ジャズ、FUNK,R&B、FUSION等ジャンルを選ばないプレイで多方面で活躍中。15年ギターリストAllen hinds(スティーヴィーワンダーのバックミュージシャン)と共演、またピアノmartin musaubachのjapan tourにも参加している。同年自己のグループで台湾ツアーなども行う注目のギターリストである。また、アレンジャー、コンポーザーとして大沢たかおのDVDにおいて、作曲/アレンジ/演奏を手掛ける。国内線JALのBGMなどにも曲を提供


【ご予約・お問い合わせ】 Jazz Bar ATTIC(ジャズバーアティック) 03-6677-7519 東京都板橋区坂下2-14-17

ATTIC

ATTIC(アティック)は 音楽とアートをコンセプトにした、ジャズバーです。 毎週土曜日ジャズライブ開催中。 東京都板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519 営業時間 19:00~24:00(火~金) 18:00~24:00(土・日) (月曜日定休)