ジャズライブ11月24日Selen Gulun 細谷紀彰

異国情緒に溢れた音楽、またはワールドミュージック

トルコ出身のセレンと、長くドイツで活動していた細谷のデュオは

国境を越えトルコ、アメリカ、日本、ドイツ、イスラエルとまるで世界の音楽を詰め込んだ

そんな旅する音楽を体験する。そんな一夜になります。

2018年 11月 24日(土)

19:30~/20:30~


Selen Gülün ヴォーカル ピアノ

細谷紀彰 ベース


(テーブルチャージ 1000+2オーダー ミュージックチャージ 投げ銭 各回入れ替え無し)


Selen Gülün

トルコでも有数の現代音楽家として、西洋の音楽教育とトルコの魂を融合させています。作曲家、ピアニスト、歌手としてのトルコの音楽の痕跡を聞くことができ国際的にも絶賛を浴びている彼女の音楽は、オーストリア、ドイツ、オランダ、イギリス、アイスランド、スウェーデン、デンマーク、イタリア、フランス、アメリカ、ブラジル、日本、カンボジア、パキスタン、リトアニア、ロシア、モザンビーク、トルコなど世界中の国々で演奏されています。彼女の作曲は、ダートフォード交響楽団とヴェリジャー弦楽四重奏団(英国)、フィル・ウィルソンのレインボーバンド(アメリカ)、アンサンブル・トリス(オーストリア)、サニー・ナ・パーカッション・アンサンブル、イスタンブール・モダン・ミュージック・アンサンブル(トルコ)によって上演されてます。 SelenGülünTrioSürprizler(recjazz、2006)

SelenGülün(SelenGülün)(re:konstruKt、2009)

Answers(pozitif、2010)

Başka(linrecords)

などのアルバムをリリースしています

東京ジャズウィークリーチャートにもランクインするなど日本でも高い評価を受けています。

イタリアの共同編集者でもあったMarcello AllulliとEmanuele de Raymondiとのインタラクティブな即興アルバム「Capı」がイタリア(EvArt、2016年)でリリースされ、日本とトルコでも現在手にすることができます。

彼女の新しいアルバムThe Women's Matineeは、トルコの女性作曲家の作品を特集したコンサートシリーズから生まれ、2017年3月にリリースされました。


細谷紀彰 ベース

高校時代にTeens Music Festival静岡大会にて2000年、2001年と2年連続でベスト・ベーシスト賞を受賞。 2002年、アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。ベースをMatthew Garrison、David Buda各氏に、作・編曲をGreg Hopkins、Ken Pulling各氏に師事。2005年同校Outstanding Performer Awardを受賞後、2006年パフォーマンス科、ジャズ作曲編曲両科をmagna cum laude(成績上位10%程度のものに送られる名誉の称号)で卒業。 2006年パフォーマンス科、ジャズ作曲編曲科を卒業。 2010年よりドイツ・ベルリンを中心にヨーロッパで活動。 2011年よりシンガーのRachelle Jeanty (ex.セリーヌ・ディオン) のバンドのベーシストとミュージカルディレクターを兼任。 2012年、ドイツのピアノトリオ・Falk Bonitz Trio の一員として、在ジョージアドイツ大使館主催の文化交流イベント「ドイツウィーク」に出演。 ジャズを中心に、ファンク、R&B、ポップス等、様々なジャンルのベースラインやグルーヴに精通。 これまで、2009年に日本でのリーダーアルバム「Noriaki Hosoya Trio Landscapes」をリリースしている他、2015年よりFalk Bonitz Trioのアルバム「Märzsonne」がドイツ語圏及び日本で発売開始。 2016年、東京に活動の拠点を移す。 2017年に、全編ベルギーレコーディングの「Noriaki Hosoya European Trio / Eye Of The Day」、ベーシスト森田悠介氏とのベースデュオ「Wurstkäse」をUplift Jazz Recordよりリリース。 オランダの楽器メーカー「Adamovic」、同じくオランダのアンプメーカー「Vanderkley」、ポーランドの楽器ケーブル「DL Cables」のエンドース・アーティスト。 これまでに拠点としていた日本、アメリカ、ドイツの他、イギリス、オランダ、ベルギー、イタリア、ルクセンブルグ、オーストリア、ジョージア、トルコ、イスラエルでの演奏経験を持ち、日・英・独3カ国語を駆使して国際的に活動中。




ATTIC(アティック) 板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519



ATTIC

ATTIC(アティック)は 音楽とアートをコンセプトにした、ジャズバーです。 毎週土曜日ジャズライブ開催中。 東京都板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519 営業時間 19:00~24:00(火~金) 18:00~24:00(土・日) (月曜日定休)