親子で楽しめるジャズライブ、ブラックボックス9月23日

大人も子供も一緒に、そして目の不自由な人もたくさん来そうです。ごちゃごちゃしたところでギャーギャー言いながら音楽が楽しめます。 童謡のジャズアレンジも(多分)あるよ

板橋区在住のミュージシャンふたりが結成したブラックボックス

アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学を卒業したマルチミュージシャン

ウォルフィー佐野は先天性の全盲のミュージシャン、そして演奏する楽器は

ギター、サックス、トランペット、フルート、オカリナ、などを自分の信じた音を出すプレイヤー、

そしてピアニスト石渡は現在都内を中心に休むことないライブ活動を行うジャズマンである。

堅苦しい話はここまで、子どもが騒ぐ赤ちゃんは泣きだす、上品なコンサートではない

みんなが自由に音楽を楽しむ、そんな一夜に是非親子で参加してください。

小学生まで入場無料!!!(ワンドリンクオーダー)


2018年9月23日(日曜日)

18:00~/19:30~

ウォルフィー佐野 サックス、ギター他

石綿雅裕     ピアノ


(テーブルチャージ1000 +2オーダー

ミュージックチャージ 投げ銭 各回入れ替え無し)



ウォルフィー佐野 ジャズミュージシャン、シンガー、ユニバーサルインプロバイザー、ミュージックコミュニケイター。 先天性の全盲、17歳の時留学先のテキサスでジャズに出会い、即興演奏の楽しさを知る。一時帰国の際鍼灸マッサージ師の国家資格を取得後、再渡米。 ボストンのバークリー音楽大学で、選考のアルトサックスのほか、ギター、パーカッション、ボイストレーニング、四季報などを学び、その後ニューヨークにて数々のセッションを経験。 サックスやギターを中心に、各種管弦楽・弦楽器・打楽器・鍵盤楽器を駆使した、ジャンルを超えたあらゆる音楽で、スタイルのとらわれない独創的な即興演奏を展開。 生涯音楽(ライフロングミュージック)を提唱し、世界中のすべての人をミュージシャンにすることが夢と語るその言葉は熱く、優しい。 趣味は誕生日占い。


石渡雅裕 1989年12月27日生まれ。10歳から4年ほどクラシックピアノを習い、大学入学とともに東京理科大学モダンジャズグループに所属し、ジャズの演奏を始める。在学中よりプロ活動を開始し、都内や横浜を中心に演奏。


【お問い合わせ】 ATTIC(アティック) 板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519



ATTIC

ATTIC(アティック)は 音楽とアートをコンセプトにした、ジャズバーです。 毎週土曜日ジャズライブ開催中。 東京都板橋区坂下2-14-17 03-6677-7519 営業時間 19:00~24:00(火~金) 18:00~24:00(土・日) (月曜日定休)